排水管が凍る?!原因と対処法 排水管が凍る?!原因と対処法

水道管凍結の水道修理の費用相場と支払い

水道管凍結した際の水道修理の費用

凍結などの水道修理にかかる際、1番気になる点は費用ではないでしょうか?修理の相場や支払い方法など、費用に関しての疑問を解消します。また、プロによる簡単な水道凍結の予防法も一緒に紹介していきます。

水道管凍結に関する水道修理費用相場

配管修理

冬場の水道の凍結にかかる水道修理の費用は、条件によって違いがあります。凍っている場所や電気解氷、蒸気解氷などによっても違いがあるのです。また、作業時間などによっても料金が違ってくる場合があるので、凍結したらまずは業者に見積もりを取ってもらいましょう。ただ、見積もりを出してもらっても現地で実際に作業をしている際に、状況によっては多くの時間を要する場合もあります。そのため、そういった場合には、別途費用がかかる可能性もあるので注意しましょう。

賃貸物件の水道管凍結~水道修理費用は誰が支払うか~

賃貸アパートで水道管が凍結した場合、やはり支払いは自分でしなくてはいけないのでしょうか?
賃貸物件に住んでいる方の水道管が凍結した場合、修理費用は自己負担の場合が多いです。12月から2月の間に、旅行や帰省などで家を空ける際には、凍結予防をするなどの対処が必要になります。地域によっては、1日でも凍結が発生することがあるので、管理には十分気をつけましょう。ですが、中には凍結した際の修繕費用を負担してくれる管理会社や大家さんがいる場合もあります。また、凍結しやすい地域に住んでいる方などは、事前に確認しておく必要があります。

水道修理のプロが教える水道管凍結の予防方法

普段から対策しておくことが肝心です(水道修理業者)

まず、隙間風がある場合には、発泡スチロールなどで防ぎましょう。銅管用の凍結防止ヒーターを購入して取り付ける対策方法もあります。また、毎日暮らしている中でも、水道管の凍結予防対策をすることができます。定期的にお湯を流すことだけでも効果があるのです。熱湯は逆効果になるので適度な温度のお湯を流すことが大切です。また、暖房をつける際には、キッチンなどにも温風が行き届くようにすると良いでしょう。配管にも温かい風を送ることで凍結を予防することができます。

TOPボタン