排水管が凍る?!原因と対処法 排水管が凍る?!原因と対処法

水道修理が必要になる凍結の状態

助けて!水道管が凍結~水道修理のプロの作業内容~

凍結により、ある日突然水が出なくなってしまったり、排水管破裂したりするなんてことになったら大変です。こういった水道修理にはどんなものがあるのでしょうか?水道修理のプロである業者の作業内容をご紹介します。

水道管凍結時の水道修理の種類

水道管凍結修理
冬の厳しい時期に水道が凍ってしまった場合には、電気解氷機を使って水道凍結修理を行うようです。水道管の凍っている箇所を特殊な機械で挟みこみ、そこに電気を通してショートさせることにより水道管内の氷を溶かす方法です。家全体の水が出ないといった場合には、電気解氷機での作業が必要になります。
ポリ配管の凍結修理
鉄管や銅管などの電気が通る水道管の凍結の場合には電子開票機を使えます。しかし、ポリ管やビニ塩管といった電気を通さない配管が凍結してしまった際には、スチーム解氷機を使う必要があります。スチーム解氷機は電気ではなく、水を沸騰させた時の蒸気を使って配管内の氷と溶かしていきます。そのため、配管の作りにもよりますが電子解氷機の出業よりも高額になりがちです。
蛇口の修理
冬場の水道凍結により蛇口が破損するケースもあるようです。例えば、賃貸の部屋など空室にも関わらず冬季の間に水道の水抜きがきちんとされていなかった場合などに良く起こります。このような状態になってしまうと蛇口本体が使えなくなるため、混合水栓を丸ごと交換するしかありません。また、そっくり交換するので費用もその分高くなります。

水道管凍結時の水道修理はプロに任せるのが一番

このように、冬季の水道管凍結にはいろいろな修理方法があることが把握できたかと思います。どれも専門的な道具と知識が必要になるので水道修理のプロにお任せした方が良いでしょう。無理に自分で治そうとすると、事故や水道トラブルの原因に繋がる可能性もあります。プロに任せておけば安心ですし、修理後も問題なく使えるようになるでしょう。  

TOPボタン